お弁当生活の勧め。

節約と食事管理の為ランチパスポートを止めて、お弁当を作って食べるようにしました。そのおかげか少しずつ、体重が減り始めました。朝早くから起きるのは辛いですが、楽しいランチの為にせっせと起きて作れるようになりました。スープジャーも買って、とても充実した食事内容になりました。

どうしても外食だと、味付けが濃かったり、ご飯の量が多かったりして困ります。野菜が少ないのも、気になります。揚げ物や炭水化物で誤魔化そうとしています。見た目重視で、昨年からの流行のインスタ映えなお料理ばかりです。矢張り自分で作った方が、栄養バランスの事や、お金の節約にもなって大変良いと思います。

何も全品手作りしろとは言いません。市販のお弁当惣菜を組み合わせて、卵焼きくらいなら自分で焼くといいと思います。今は冷凍食品も充実しています。お惣菜に冷凍野菜を組み合わせたら、十分素敵なお弁当になります。ご飯もただ詰めるだけでなく、ふりかけをかけておにぎりにしたり、鮭フレークをかけたりしてみましょう。

カラフルに仕上げるとインスタ映えしますよ。野菜不足は具沢山の、ごろごろスープでOKです。毎日どこの外食屋さんに行こうか迷っている方には、是非お弁当作ってみましょう。作り置きのメニューでも良いですよ。

夫の両親が家に来ました。

今日は、夫の両親が家に来てくれた。

孫の顔を見に来たらしい。私はちょうど町内会の集まりがあったので、孫を任せた。

おかあさんはいい人だけど、人の話を聞いてないというか、勝手に話出すから、話をしていると疲れる。最初の方は、なぜおかあさんと話すと疲れるのかわからなかったが、そこだな。

会話ってキャッチボールが大事だよね。

あと、被害妄想もひどい。なんか、急に怒り出す。そこは夫にもあって、なんで俺の話きいてないねんみたいな。そこが嫌い。

あと、健康おたくなところも。

胡椒を冷蔵庫に入れろとか。そうしないとダニが沸くんだって。ほんとか。

まあ、それはよい。でも、サプリを飲めっていうのがなあ。薬でも飲み忘れの多い私としては難しいんだよね、もらっても飲むのが。

そういうこともあって、夫もおかあさんが好きではなく、というか、相性が悪い。

ということで、あんまり親子仲よくなくて、家に来ても、あんま夫は相手してくれない。なんで私が対応するねんと思うことあり。

でも、まあ、私としてはいろいろ面倒みてくれるし、料理とか持って来てくれるから、感謝している。

付かず離れずの関係を保ちたい。

あと、義両親の愚痴などを言い合える友達がほしいな。溜め込むと義両親との関係もうまくいかないだろうし。

夫に、夫の両親の愚痴は言いたくないしね。私も、夫から両親の悪口は聞きたくないもんね。

ドキドキします。明日が待ち遠しくて、そしてコワイ

仕事から帰ったら、まずテレビをつけて、タイガース戦をやっているチャンネルを探すのが楽しい季節になりました。ええ、正しい虎キチなので勝ちすぎれば緊張し、負け続ければ安心(文句はいう)し、応援にも熱が入るタイプです。

大きな勝負の時に分が悪くなってくると「きっと私が見ているからに違いない」と、チャンネルを変える普通の阪神ファンだと思います。今はテレビ観戦中です。でも、今日、ドキドキしている理由はタイガースではないんですよね。

今のところ阪神は勝っていますし、シーズンは始まったばかりですからまだまだ大丈夫。それよりも・・・チームに関係なく応援し続けてきた松坂大輔(現:中日ドラゴンズ)が明日のジャイアンツ戦に先発するという情報を得て、それからずーっとドキドキが止まらなくなってしまいました。

勝ち負けはひとまずおいて(勝てばなお良い)、予定したイニングを先発投手として投げきることが重要なのです。そして、今シーズンずっとそれを続けること、それが重要なのです!それ以外は願っていません。今年は勝とうが負けようがとにかく投げ続けられることを証明して欲しいと願っています。

平成の怪物・・・と呼ばれるようになってから長い年月が流れました。誰しも(別に野球選手じゃなくても)10代、20代の頃と比べたら衰えますよ。だからこそ、今シーズンを投げきって、松坂大輔の今後の道を自分自身で見出して欲しい!ドキドキします。明日が待ち遠しくて、コワイです。でも、必ず見届けるつもりです!

お出かけ日和の日曜日

今日は旦那とアート系のイベントに行ってきました♪

ホテルを貸し切ったイベントで、各部屋に作家さんの作品が並べられている、一風変わったイベントです。各部屋には作家さんが常駐されているので、作品の説明もしてくれます。

私はアートのことはよくわからないのですが、旦那は楽しそうに色んな物を買っていました。花なんて買ってこないのに、不思議なかたちの花瓶を買っていたので、今後ひょっこりと花束でも買ってきてくれることをこっそりと願っています・・・!

「君もなにか欲しいものないの?」と言われて、とりあえず現実的に使えそうな豆皿を買ってもらいました。豆皿数枚に、ストーリー仕立てに絵柄が付けられているもので、可愛らしくてハートをわしづかみにされました。あまりの可愛さにきっと女性の方が作られたのだろうと思っていたのですが、なんと男性の方だったので驚きました。しかも、なんなら結構高身長でがっしりした体つきだったで、人は見かけによらないなあと思った次第です。

明日の朝ごはんのときに、買ってもらった豆皿にお漬物でも載せて見ようかと思っているのですが、しかし、随分と可愛らしいものなので、和菓子や小さめのお菓子などを載せたほうがいいのかしらと悩んでいます。

天気もよく平和な休日でした。

ラーメンなら安いヤツ。

育ちが悪いのかもしれないなと思うのです。いや、もうそうとしか思えないのです。

小さい頃からラーメンといえばカップ麺か袋麺。外食で本格的なラーメン屋に行くことなんてほとんどなかったのです。

外食で行くのはファミリーレストランとか、チェーン店のラーメン屋。なので、本格的なラーメン屋の味がわからないのです。

コンビニや、スーパーでちょっといいラーメンってあるじゃないですか?○○の名店監修とか、有名ラーメン店の味を再現したラーメンとか、200円を平気で越えてくるラーメン。

おいしくないんです。なんでなんでしょうか?

その有名店が悪いはずないんです。人気だからお店に並んでいるのですから。

なのにおいしくないんです。

おかしいですよね。今でもおいしいと思うラーメンは200円くらいで5袋買える揚げ麺のラーメンなんです。

なんか味が薄くて、油っぽいあのラーメンが大好きなんです。ちょっといい袋麺だと麺が乾燥麺でなんかラーメンのイメージと違うんです。

どう考えても、自分の舌が安上がりに出来てしまっているのです。

怖いのは、高級な食事を食べさせていただいた時においしくないと感じてしまうとマズイなと。

おいしくないんじゃなくて慣れてないんだと思うのですが、育ちが悪いんだろうなと。こんなこと言ってごめんね、お父さん。

わんことデート。雪が大好き駆け回る

夏生まれの我が家の元野犬、ひめ。8か月の女の子。

この冬初めて雪とご対面しすっかり大好きに!!

~犬は喜び庭駆け回る~♪

あれは本当なんだなと可笑しくなりました。

今年はよく雪が積もったので、色々なところへ一緒に行きました。

一番多く遊んだのが裏の広場!!

リードを外して思いっきり遊ばせてあげたくて、誰もいない時間を狙い早朝か夜に行くので貸切です。

それも一番乗りなので新雪。これには大人の私も心が高鳴ります。

雪が積もっていると足の汚れが少ないので、私にとっても楽なので全力で遊ばせてあげられます。

広場には傾斜になっている部分があり、ひめはそこへ登るのが好きで、自分で登って行って雪を前足で坂から落としながら滑り台のように降りてくるのがお気に入りの遊びでよくやっています。

普段家の中の狭いスペースで遊んでいるので、せめてもの償いのように走り回る愛犬を見て微笑ましく感じます。

この時期は、皆さんあまり屋外で遊ばないのか(私が変わっているのか)どこへ行っても貸切状態になることが多く、私も解放的に遊べました。

特に楽しかったのが、七つ森湖畔公園にあるキャンプ場と富谷にある大亀山公園です。

七つ森湖畔公園は、BBQもできるので暖かくなると家族連れなどよくいるのですが、さすがに雪が30センチくらい積もると誰もいません。

おかげで見晴らしのいい公園を一人と一匹占めして、雪合戦や鬼ごっこを堪能しました。

大亀山公園は、冬は閉鎖されているところもありますが、アスレチックや展望台もありそり滑りなどもできる子供も楽しめる公園です。

犬も入ることができるので、散歩にも持って来いと思い遊びに行きました。

山道を散策して展望台へ。展望台は塔のようになっているので階段で登ります。ここで初めて知ったのですが、どうやらうちのひめさんは高所恐怖症のようです。

いつもグイグイ歩いて行くのに階段の途中からスピードダウン、、、そして後ずさり。帰ろうとしだしました。

どうにか頂上まで行っても腰が引けていて、景色どころではないようでした。

とても見晴らしがよく、季節ごとにまた来たいなと思いました。

下まで戻ればまた元気なひめさん。単純さは飼主似かもしれません。

わんことの冬を満喫して、季節は春になろうとしています。

まだまだ一緒に行ってみたいところがあるので、暖かくなるのが楽しみです。

春の「嵐」

今日はとても暖かい一日でしたね、春が来たような日差しでした♪

日曜日ということもあり、外出せず家でゆっくり過ごしていました。

最近は仕事が年度末で忙しくてイライラしていたこともあり、録画していた嵐の出ている番組

を観て、沢山笑いました。『嵐にしやがれ』はいつもみているけど、やはりすごく面白い。歌って踊れてルックスも恰好よくて、しかも面白いなんて、最近のアイドルは大変だなあって思ったりする。

午後からは晩御飯を作りましたよ。メニューはミートソースのパスタと卵入りのポテトサラダ。料理って、何故だかよくわからないけど無心になれる。集中の度合いが高ければ高いほど日頃の憂さが晴れていくような感じがします。

ミートソースをしっかりと手作りするのは私の昔からのこだわりです。ポイントはすりおろした生姜とニンニクを最初にオリーブオイルで炒めること。このミートソースがとってもおいしくて(自画自賛)、余ったら次の日の朝食で、食パンに塗って、上にとろけるチーズをのせてオーブンで焼くのです。これがもう絶品。明日の朝が楽しみ。仕事が大変な時は、こういう日常の細かい部分をあえて充実させていくのがストレスを乗り越えていく私なりのやり方なのかもしれない。

久しぶりの一人電車にてのはなし

今日は彼さんがお仕事なので、通院の帰りの電車は久しぶりに1人です。

帰るという連絡を母にすると、わかったよー と帰っては来るのですが、

「高砂着いたよ」と送ると、「どこじゃいそこは」と返ってきました。

わたしもなかなか使わない路線で分からないので、「知らんがな」と思いつつ、東京でないんかな と適当に返しました。

母も割かし抜けているところがあるので、わたわたして連絡よこす割に、後から兄妹からこういうことがこの先あるよ、と言うことをきき、「聞いてないけどどうなっているんだい」と思わずツッコムことが。

今回は激を見に行くということですが、なんの話も聞いておらず、妹から聞いたのでどんな反応をするかなぁと、かえりの電車ではヒマなので聞いてみました。

すると。

「風はそんな強くなかったよ」

と、聞きたいことはどスルーされてしまいました。

ついでに、春一番すごくなかったか聞いたのが間違いだったらしい。

その後しばらくそれとなく聞いたところで遠回しに聞くのは無駄らしいとわかったので、どストレートに聞くと、「劇を見に行くのだ?!」とやっと返ってきました。

わたしがわたしで間が抜けたような人間なので、そいつを生んだ親御さんなのである程度はそうだろうと見ていると、ちょっとガッカリしちゃうのでした。

中学バスケの四国大会が高知県で行われ娘の所属するチームが出場

中学バスケの四国大会が高知県で行われ娘の所属するチームが出場しました。各県の3位までが出場して、まずは予選リーグが行われました。予選リーグの初戦は高知県のチームと対戦。序盤は先制されましたが、徐々に得点を重ねリードを広げます。個人技で外から中に切り込んで得点を奪う場面が多く見られ立ち上がりとしては良かったです。しかし中盤にロングシュートに頼るシーンが多く20点超えたあたりから得点が止まってしまい徐々に相手からの反撃を受けて2点差まで詰め寄られました。

娘は左足首骨折からの復帰戦なので、前半は味方のガードの調子がよくシュート率が良かったこともありボールはあまり回って来ずにその前にゴールが決まってしまうことが多かったようです。それでも相手もしぶとく4点差程度で食いついてこられて後半を向かえます。後半は一時期流れが悪くシュートを打ってもことごとくリングに跳ね返る場面が多く、こぼれ球も決まって相手に弾むシーンが見受けられました。そして相手のロングシュートはしっかり決まって逆転を許します。そこから攻撃を速攻重視にしてテンポを上げたところゴール下で勝負できる展開を作り出し最終的に10点以上差を開けて勝利を掴み見事に四国大会を制することができました。これで夏に行われる全国大会の予選に弾みがつくと思います。この勢いで頑張って欲しいと思います。