わんことデート。雪が大好き駆け回る

夏生まれの我が家の元野犬、ひめ。8か月の女の子。

この冬初めて雪とご対面しすっかり大好きに!!

~犬は喜び庭駆け回る~♪

あれは本当なんだなと可笑しくなりました。

今年はよく雪が積もったので、色々なところへ一緒に行きました。

一番多く遊んだのが裏の広場!!

リードを外して思いっきり遊ばせてあげたくて、誰もいない時間を狙い早朝か夜に行くので貸切です。

それも一番乗りなので新雪。これには大人の私も心が高鳴ります。

雪が積もっていると足の汚れが少ないので、私にとっても楽なので全力で遊ばせてあげられます。

広場には傾斜になっている部分があり、ひめはそこへ登るのが好きで、自分で登って行って雪を前足で坂から落としながら滑り台のように降りてくるのがお気に入りの遊びでよくやっています。

普段家の中の狭いスペースで遊んでいるので、せめてもの償いのように走り回る愛犬を見て微笑ましく感じます。

この時期は、皆さんあまり屋外で遊ばないのか(私が変わっているのか)どこへ行っても貸切状態になることが多く、私も解放的に遊べました。

特に楽しかったのが、七つ森湖畔公園にあるキャンプ場と富谷にある大亀山公園です。

七つ森湖畔公園は、BBQもできるので暖かくなると家族連れなどよくいるのですが、さすがに雪が30センチくらい積もると誰もいません。

おかげで見晴らしのいい公園を一人と一匹占めして、雪合戦や鬼ごっこを堪能しました。

大亀山公園は、冬は閉鎖されているところもありますが、アスレチックや展望台もありそり滑りなどもできる子供も楽しめる公園です。

犬も入ることができるので、散歩にも持って来いと思い遊びに行きました。

山道を散策して展望台へ。展望台は塔のようになっているので階段で登ります。ここで初めて知ったのですが、どうやらうちのひめさんは高所恐怖症のようです。

いつもグイグイ歩いて行くのに階段の途中からスピードダウン、、、そして後ずさり。帰ろうとしだしました。

どうにか頂上まで行っても腰が引けていて、景色どころではないようでした。

とても見晴らしがよく、季節ごとにまた来たいなと思いました。

下まで戻ればまた元気なひめさん。単純さは飼主似かもしれません。

わんことの冬を満喫して、季節は春になろうとしています。

まだまだ一緒に行ってみたいところがあるので、暖かくなるのが楽しみです。