新しい趣味、川柳コンテスト

私は高校生ぐらいまで、書くことが好きで趣味で小説や詩を書いていました。
実は週に一度、詩やエッセーを書きに行く塾のようなところがあったのですが、そこに小学生から高校の途中まで通っていて、詩や小論文、エッセーなどを書いていました。
今となっては懐かしい思い出です。
大学以降はあまり書く場がない状態になってしまったので、そのときから少しずつ何かを書くことが恋しくなってきました。
社会人になった今もそうです。一時期書くことを目的にブログをやっていましたが、知り合いに見つかってしまったので続ける気がなくなりました。
今はブログも削除済みです。

そこで、この前ネットで色々検索してみたところ、川柳のコンテストが結構色々なところで開催されていることを知りました。
食品会社だったり石鹸会社だったり、色々な企業や組織がそういうコンテストをやっているのですね。
入賞したら賞金があったりその会社の商品をもらえたり、という特典があるみたいです。
まあたくさんの人がそういう目的で応募するでしょうから入賞するのは限りなく難しいとは思いますが。
できれば川柳や俳句だけではなく、もう少し長い現代史のような詩のコンテストがあれば良いのになと思います。
でもとりあえず今回見つけた二つの川柳のコンテストに今から応募してみようと思っています。