はじめての仮面ライダーショーに大興奮

数ヶ月前から急に、5歳の息子は戦隊ものにハマり始めました。

どうやら幼稚園のお友達の影響を受けたようです。

先日の日曜日。自宅から2時間ほどの場所にあるショッピングモールの屋上で、息子が大好きな仮面ライダーのショーがあると知りました。息子に話したら、大興奮で行きたい!行きたい!とテンションアップ。

家族で初めての仮面ライダーショーに行きました。

ものすごい人の数に驚きました。小さな子供だけでなく、小学校高学年と思わしき子までいたのは少し意外でした。

開始時間30分前に会場に到着しましたが、既に沢山の人でステージは遥か遠く。ステージ上にいた関係者の方々が5センチ位のサイズで見える距離でした。

しかしその後、運良く真ん中辺りに座ることができ、仮面ライダーショーを10センチ位のサイズで見ることができました(笑)

息子は雑誌の付録についていた紙でできた変身ベルトや面を持って行きました。ステージが始まる前、恥ずかしがることもなく紙のベルトや面を着け、周囲の子供たちから注目されていました。どんな気持ちだったのかしら?

本物のベルトを着けているお子様もいました。とても誇らしげです(笑)その子の周りには、無言でベルトを見つめる見知らぬお子様たちが多数立ち並び、不思議な光景でした。

大興奮の仮面ライダーショーの終わりは、仮面ライダーとの握手会でした。長蛇の列にひたすら並び、かなり待ってやっと順番がきたのですが、立ち止まり禁止で握手というより、手にタッチして終わりでした。沢山の大人が、止まらないで~止まらないで~と子供たちを誘導していたので、やっと順番が回って来たのに息子も含め、ほとんどの子供は仮面ライダーの手しか見ていないという、ちょっと残念な感じでした。

それでも息子は、仮面ライダーに会ったんだ!と、とても嬉しそうでした。

お誕生日には変身ベルトをリクエストされました。まだまだ戦隊熱は冷めないようです。