ダメなものはダメだと思うんですが。

昨年あたりからワイドショーを賑わせているものに不倫騒動があります。もうその話題はお腹いっぱいという声はわかる気がしますが、仕事ができればそれくらい良いでしょという意見もあったりして、それは違うんじゃない?と思えてなりません。

おまけに聖人君子を求めすぎなんていう持論も展開したりしているんだけれど、詐欺や詐欺まがいの横領、不倫もしていない人の方が大半で、その人が言う聖人君子って何?と突っ込みたくもなってしまいます。

これだけ不倫が問題になっている中で、公人と言われる方々や有名人が人目も憚らず不倫を続けることが、一般人から見ても危機意識が欠如していると思ってしまうし、そういう立場になれば自分だけは大丈夫という感覚に陥ってしまうのかとも思ったり、それこそ恋は盲目なのか?と思い知らされるようでもあり、これだけ不倫騒動が続くことにある意味驚かされます。

それぞれの家族が納得しているのならそれ以上追及したところで・・・という意見もわかるけれど、お給料が税金である以上、税金で不倫かよという感情も拭うことができない場合もあり、でもそういう人を選んでしまっているのも私たちなのかと思うと無力感しかなく、最低限のルールは守ってよ、としか言えなくなります。

でも、ここまで騒動が連発するとその後の対応を楽しみたくなる下世話な自分もいたりして、結局は軽い自己嫌悪に陥ったりしています(笑)

新しい趣味、川柳コンテスト

私は高校生ぐらいまで、書くことが好きで趣味で小説や詩を書いていました。
実は週に一度、詩やエッセーを書きに行く塾のようなところがあったのですが、そこに小学生から高校の途中まで通っていて、詩や小論文、エッセーなどを書いていました。
今となっては懐かしい思い出です。
大学以降はあまり書く場がない状態になってしまったので、そのときから少しずつ何かを書くことが恋しくなってきました。
社会人になった今もそうです。一時期書くことを目的にブログをやっていましたが、知り合いに見つかってしまったので続ける気がなくなりました。
今はブログも削除済みです。

そこで、この前ネットで色々検索してみたところ、川柳のコンテストが結構色々なところで開催されていることを知りました。
食品会社だったり石鹸会社だったり、色々な企業や組織がそういうコンテストをやっているのですね。
入賞したら賞金があったりその会社の商品をもらえたり、という特典があるみたいです。
まあたくさんの人がそういう目的で応募するでしょうから入賞するのは限りなく難しいとは思いますが。
できれば川柳や俳句だけではなく、もう少し長い現代史のような詩のコンテストがあれば良いのになと思います。
でもとりあえず今回見つけた二つの川柳のコンテストに今から応募してみようと思っています。

全然勉強がはかどらないというか頭に入らない

調子に乗って世界遺産検定の申し込みをしたものの試験日まで近いのに勉強が進まない。

あと数日しかないのにスランプというか参考書を読む気力がわかない。

途中で宗教を理解しようと本なんて読んだものだから脱線してるし、本の続きは気になるしでも勉強しなきゃだし悪循環だ。

日本の遺産とせめて定義的なものは落とさないようにと考えてはいるものの、数多ある世界遺産のなにを勉強していいのやら…。

今回はダメっぽいなと諦めてるけど、完全には諦めきれないという矛盾。

どうしたもんかね。

学生のときは割と世界史とか好きだったし、趣味が旅行で観光に行ったりもした経験があるから自分の地力を信じてしまったというのも準備期間が短かくしてしまった誤算。

ツイッターで世界遺産検定のサイトをフォローしてみたもののたまにくる情報からは網羅してない部分の話をされて典型的なダメな受験前だよね。

自信なくした。

一級とかマイスターまでの道のりが果てしなく遠く感じるし、そういう面でタレントの鈴木亮平ってマイスターだかの資格持っててすごいなって思う。

どれだけ勉強に時間を費やしたのだろう?

同じ土俵に入ったわけではないけど、すごさを思い知らされる瞬間だよね。

ともかくやるだけやってみよう。

5000円のアクションカメラを初使用!

今人気の商品、アクションカメラ。
2年前くらいは「GoPro」が話題で自分も気になってはいましたが、利用したことのないジャンルにいきなり4万以上の価格を注ぎ込むのはなかなか勇気のいる行為で手が出せませんでした。
しかしながら、2017年になり廉価版の商品が多々登場し、価格も5000円前後。
それでいてHD録画にも対応しているため、これは手が出やすいということで購入!
アクションカメラを初めてバイクに取り付けて使用してみました!

感想としまして、5000円でゲットできる機能としはお値段以上のものでした。
一番の理由として、HD録画で早い動きにはさすがに処理能力的に多少のカクツキがあるだろうと思っていましたが、まあそんなことは一切なくてしかも音声録画も出来るとは思っていなかったので映像・音声のズレも無い、機能に合わせた処理能力でした。コレはすごい!!

本来、バイクみたいなスピードで風圧を受ける乗り物には適さないかとも思いましたが問題無く、法的な違法性も無い利用ができたため、後から映像を再生(本体の液晶から見れます)をして見るといつもの運転時に感じる視線の動きと近い映像が撮れていたのと、今回海岸沿いでの撮影を行なって見たのですが、日が差した海がまた綺麗に録画されているのです!!
これで5000円は凄い!!
このアクションカメラ、TEESさんというメーカーから発売されているものでmicroSDHCカードを記憶媒体にしています。
本体が3980円、SDカードが16GBで1000円、税込で5000円少し超えくらいの購入詳細です。

種類豊富で選べる熱中症対策商品!

昔に比べて、夏の最高気温はどんどん高くなり、熱中症も増えていますよね。テレビでも熱中症についての特集は毎年放送されています。
また、熱中症対策商品も種類が多くなっていますが、どんなものがあるのか知っていますか?

例えば、氷が出るスプレー。タオルにしゅーっとかけると、氷ができるのです。体に当てて冷やすというものですが、その都度スプレーして体に当てるということが必要です。
そういった手間がない熱中症対策商品もあります。衣類にかけてひんやりできるスプレーです。スースーする成分でひんやりと感じるタイプや、特殊な成分が衣類の熱を放出するというものもあります。

このような商品は、涼しいイメージを重視するのでほとんどがミント系のニオイです。
最近ではニオイの種類が増えているので、自分の好きな物を選べ、あからさまに熱中症対策商品を使用していると周りに気付かれないようになっています。
保冷剤を専用のケースに入れて首に巻く、というものもありますが、これは冷えすぎに注意が必要ですよ!首は自律神経のスイッチのような場所なので、冷やしすぎると頭痛になります!
色々な商品がありますが、ぜひ自分の周りの環境や体調に合わせて使用してくださいね。

松居一代のボランティア活動に疑問?

松居一代が九州地方にボランティア活動に出向いてるって昨日のフジテレビのグッディで放送していた。
その数日前から松居一代は九州地方にボランティア活動に行くと自身のブログで公言していた。
彼女のブログを拝見すると本人は車中泊する予定でボランティア活動に行ったみたいだけどなぜかいろんな人に声を掛けたり掛けられたりしてなんとか車中泊は免れたみたいです。

ただこれは本当に偶然なのだろうかって疑問に思います。なぜかというと普通世間一般の人がそう簡単に見ず知らずの人を自分の家に泊めるだろうか?普通に考えたら有り得ないことだろう。
ましてや災害でボランティア活動に来ているとはいえその人が本当にボランティア活動が目的なのかどうか疑いますね。
にもかかわらず松居一代をいとも簡単に自宅に泊めた一般の人はおそらく今後の松居一代からの恩恵を期待して泊めたとしか考えられない。
直ぐには恩恵はないにしろ彼女がブログで公言している海外進出で彼女が儲けたらその見返りを期待して自宅に泊めたならそれは災害を上手く利用した災害商法である。

果たしてこういう行為が世間一般大衆にどのように映っているのか判断するのは視聴者である我々である。
本当にボランティア精神でボランティア活動に出向いたのかそれともただの注目あびるためのものなのか見極めたいところですね。

クラウドソーシングと情報の信憑性

“ネットが普及すると共に、クラウドソーシングとかWebライターとか言う新たなビジネスが誕生した。
私のような素人でも手軽に記事を書けるようになった反面、失礼ながら真偽のほどが定かじゃなさそうな胡散臭い情報記事も増えたように思う。

勿論、TVや週刊誌と言った既存のメディアでも正確な情報の担保はいまだに重要課題だし、それゆえに携わる人間は最低でも一応プロかプロの端くれ。
一方Web記事の作者の大半は「初心者歓迎!」でかき集められただけの、ちょっと文章力がある一般人が多いように見受けられる。
そうなると「その情報の出所は?」「真偽の程は?」という疑問と無縁ではいられない。

素人だろうが玄人だろうが情報を発信する立場になる以上情報の正確さと文章のオリジナル性は確保してしかるべきだが、それを理解していない人間の
参加を回避するシステムがないため裏のとれない情報の拡散や他の記事からのコピー&ペースト問題などが後を断たないのだろう。

私はクラウドソーシングを始めたばかりの素人であるし、正確な情報の担保ができるとは言いがたいので簡単な仕事ばかりを選んでいる。
特に無責任に好きなことを書き散らせるブログは大好き。

要するに何が言いたいかって言うと、例え1円でもお金を貰って記事を書く以上は出来る範囲で最低限の情報の裏どりと文章のオリジナル性は
確保しないとダメだよねって言う自分に対する自戒であります。

担当様へ

この記事が未承認になったら私個人のブログに投稿する予定ですので、この記事は破棄してくださいますよう宜しくお願い致します。”

とびだせどうぶつの森での素敵な生活

最近、はまっているゲームがあります。

「とびだせどうぶつの森」という、任天堂3DSのゲームです。

このゲームは、村の村長もしくは村民になって、村に住んでいる動物と一緒に楽しく生活をする、ただそれだけです。

まず、自分の家のインテリアをしてみたりするのですが、自分の部屋を持った気分になります。

部屋に飾る家具は、ゲーム内のお店で買ったり、動物からもらったり・・・

逆に要らなくなった家具を売ったり、動物と物々交換することもできます。

そして、村長になると、村全体をコーディネートすることもできます。

村に公共施設(街灯・灯台・温泉など)を設置したり、カフェや交番を村に建てたりと、自分だけのオリジナルの村を作ることができるのです。

更には、インターネット通信で、他の人の村を見たり、遊びに行けたり。島でほかの人と一緒にプレイすることも可能です。

3DS内の「すれ違い通信」ですれ違ったプレイヤーの部屋も見ることができたりと、楽しさ満載です。

私はこのゲームを通じて、動物達に合うのが毎日楽しみで仕方なくなってしまい、

プレイしない日はありません。

また、出会いもあれば別れもあるのが、このゲームにも存在します。

動物達はやがて引っ越していくのですが、入れ違いで新しい動物が引っ越してきます。

その出会いも楽しいんですよ。

このゲーム1本あれば、かなり時間もつぶせるし、楽しいし、お勧めです。

皆さんもぜひ、やってみてください。

骨密度が心配なので食生活を改善中

この前健康診断がありました。

骨密度を測ってみたのですが、若干平均を下回っていました。

誤差の範囲、個人差の範囲なのかもしれませんが、ショックを受けてしまいました。

確かに牛乳はあまり飲まないし、小魚や小松菜もそこまで好きではありません。

でも骨粗鬆症になるのも嫌なので、できるところから少しずつ食生活を改善中です。

一番手っ取り早いのは牛乳かなとおもって、コーヒーを飲むときに必ず入れるようにしました。

外のカフェに行くときもかならずカフェオレです。

しばらく続けて、半年くらいしたらまた骨密度を測ってみたいと思います。

ほんの少しでいいので、骨密度が上がってくれたら嬉しいです。

なれてきたらシラスも食べてみようと思います。