種類豊富で選べる熱中症対策商品!

昔に比べて、夏の最高気温はどんどん高くなり、熱中症も増えていますよね。テレビでも熱中症についての特集は毎年放送されています。
また、熱中症対策商品も種類が多くなっていますが、どんなものがあるのか知っていますか?

例えば、氷が出るスプレー。タオルにしゅーっとかけると、氷ができるのです。体に当てて冷やすというものですが、その都度スプレーして体に当てるということが必要です。
そういった手間がない熱中症対策商品もあります。衣類にかけてひんやりできるスプレーです。スースーする成分でひんやりと感じるタイプや、特殊な成分が衣類の熱を放出するというものもあります。

このような商品は、涼しいイメージを重視するのでほとんどがミント系のニオイです。
最近ではニオイの種類が増えているので、自分の好きな物を選べ、あからさまに熱中症対策商品を使用していると周りに気付かれないようになっています。
保冷剤を専用のケースに入れて首に巻く、というものもありますが、これは冷えすぎに注意が必要ですよ!首は自律神経のスイッチのような場所なので、冷やしすぎると頭痛になります!
色々な商品がありますが、ぜひ自分の周りの環境や体調に合わせて使用してくださいね。

松居一代のボランティア活動に疑問?

松居一代が九州地方にボランティア活動に出向いてるって昨日のフジテレビのグッディで放送していた。
その数日前から松居一代は九州地方にボランティア活動に行くと自身のブログで公言していた。
彼女のブログを拝見すると本人は車中泊する予定でボランティア活動に行ったみたいだけどなぜかいろんな人に声を掛けたり掛けられたりしてなんとか車中泊は免れたみたいです。

ただこれは本当に偶然なのだろうかって疑問に思います。なぜかというと普通世間一般の人がそう簡単に見ず知らずの人を自分の家に泊めるだろうか?普通に考えたら有り得ないことだろう。
ましてや災害でボランティア活動に来ているとはいえその人が本当にボランティア活動が目的なのかどうか疑いますね。
にもかかわらず松居一代をいとも簡単に自宅に泊めた一般の人はおそらく今後の松居一代からの恩恵を期待して泊めたとしか考えられない。
直ぐには恩恵はないにしろ彼女がブログで公言している海外進出で彼女が儲けたらその見返りを期待して自宅に泊めたならそれは災害を上手く利用した災害商法である。

果たしてこういう行為が世間一般大衆にどのように映っているのか判断するのは視聴者である我々である。
本当にボランティア精神でボランティア活動に出向いたのかそれともただの注目あびるためのものなのか見極めたいところですね。