とても嬉しくて、驚きました。

凄く嬉しい事が、起きました。なんと三年連続でTHE ALFEEのラジオで、ペンネームを読まれました。始まりは年賀状です。それまではファンクラブへ送っていたのですが、ある時ラジオ番組に年賀状を送ってみようと思い書きました。文房具で購入した和風シールを、貼りつけて投函しました。

目を通してもらえるだけで、良いと思う位の軽い気持ちでした。それから二か月も経ち、投函した事も忘れた頃でした。番組の最後に、葉書やメールをくださった中から、ペンネームを読む時間になりました。「今日は、お葉書が多いですね。」と仰って、ペンネームを読み始めました。先に坂崎さんから読み上げて、その後高見沢さんが2人目に、私のペンネームを読んで頂きました。吃驚しました。

そして一昨年もまた、投函しました。そうしたら今度は、坂崎さんに読まれました。これはまぐれでは無いのかもと思い、最後にまだ桜井さんに読まれていなかったので、また性懲りもなく年賀状をラジオ局に出しました。そして待つこと2月になり、そろそろ年始に着いた葉書やメールが、読まれる頃になりました。

ラジオ録音のアプリも準備しました。そして番組最後の時間になりました。桜井さんの口から、私のペンネームを読んでもらえました。こんなに嬉しい事は無いです。THE ALFEEのメンバーさん、有難うございます。