徐々に仕事量が増えてきています。

旅館に入社して3週間が経ちました。徐々に仕事量が増えてきています。最近はレストランの料理の準備を担当するようになりました。但しこまごまと準備する量が多いので、決められた1時間の間では全く終わりません。

まずはアイスのトッピングを4種準備して、サラダのドレッシングも4種準備して、わさびを作ります。わさびは粉を仕入れて水を加えて作ります。寿司で使うので、客数によってはかなり使うので結構大量に作ります。作る際に目にきますで涙が止まりません。そして冷蔵庫に入っている準備物を出しまくります。

柴漬け、福神漬け、梅干、そして芋もちのたれやうぐいす大福の黒蜜、おしるこの白玉やきなこなどを準備します。そして店頭に並べます。そこから地下のキッチンから温製の料理をエレベーターで運びます。カボチャグラタン、唐揚げ、茶碗蒸し、ラーメン・うどんの麺、てんぷらつゆ、ジャガバター用のじゃがいもを持ってきて店頭に並べます。

そして鍋の具材である豚肉、牛肉、白菜、人参、玉ねぎ、しらたき、水菜、大根、を上げてきて店頭に並べてストックは冷蔵庫に保管します。細かいことが分からずに右往左往している状況なので時間がかかりすぎています。現状は厳しくかなりへこんだ状態ですが、新しく与えられた作業なのでしっかり修正して改善策を考えていきたいと思っています。