怒りっぽい人とは近くにいるだけで疲れてしまいますね…

先日マクドナルドで読書していたのですが、近くに座った老夫婦がちょっと特徴的だったのでその時の出来事をよく覚えています。

なにが特徴的だったかというと、老父がやたらと苛立っており、口調が必要以上に強く、罵倒の言葉が含まれていたのです。
婦人は電車に乗ってA駅へ行く予定があるようなのですが、スマホなどは持っておらず路線図を見ながら経路を考えていました。すると老夫は「そんな駅で乗り換えする必要ねえだろバカ」「てめえがその時間の電車にのれるわけねえだろ」などと過剰に強い口調で口出ししているのです。
老婦は特にその口調に特に困惑せず普通に会話していたので、たぶん彼らにとってはあれが普通の会話だったのかもしれません。

しかし近くにいた私は全く関係ないにも関わらず心がざわざわしていました。
「なんであんなに強い言葉を使うひつようがあるんだろう」「奥さんがかわいそう」と思ってしまいました。これは憶測ですが、私以外もきっと同じようなことを考えていたのではないでしょうか。
口調が強いだけでなく、声も大きかったので、あの場にいたほとんどの人には聞こえていたのではないかと思います。

私が直接何か被害をうけたわけでもなんでもないのですが、なぜだかつかれてしまい、あのような人の近くにはいたくないなと思った1日でした。